電話ロゴ

住宅ローンが控除されるためには確定申告が必要です!


会社員の方でも住宅ローン1年目には確定申告をした方がよいということ、ご存知でしょうか?
その理由は、住宅ローン控除を受けるために確定申告が必要です。
確定申告をすることによって、住宅ローン還付金を受け取ることができます。
忘れずに確定申告をして、賢く税金を節約するようにしましょう。

今回は少し申告の時期より、早めの準備をおすすめしたいので、住宅ローン控除の方法をお伝えいたします。

何かと煩雑なことが多いように思われますが、あらかじめ手続きの方法などを知っておくことで、スムーズに確定申告ができるのではないでしょうか
ご参考になさっていただけたらと思います。

住宅ローンの控除に必要な確定申告はどのような方法で行うのか?

確定申告の方法についてお伝えいたします。
確定申告には様々な書類が必要です。
書類を揃え終わったら税務署に提出することになります。

提出の方法は、自分で持っていくか、郵送、もしくは電子申告も可能ですので、自分の出しやすい方法で申告しましょう。
分からないことがあったり、初めての確定申告で不安だったりする方は、最寄りの税務署に出向き、相談することをおすすめします。
たとえば、ふるさと納税をしていたり、医療費の控除などが重なってしまうことも十分に考えられます。

このようなときでも専門の職員に教えてもらえます。
時間に余裕を持って質問をしてみると良いと思うので、ぜひ足を運んでみませんか?

確定申告期限直前の税務署は大変混みあいますので、注意が必要です。

住宅ローンの控除に必要な確定申告の手続きとは?

住宅ローン控除のための確定申告には具体的にどのような書類が必要でしょうか。

具体的にあげてみますと、確定申告書、住宅借入金等特別控除額の計算明細書、源泉徴収票、住宅ローンの借入金残高証明書、土地・建物の登記簿謄本、売買契約書もしくは建築請負契約書、マイナンバー証明書と7つの書類が必要です。

法務局や不動産会社から送付されてくるものや、金融機関からのもの、税務署からのものと、様々な場所から取り寄せたり、送付されたりするので、あとで慌てないためにも、きちんとまとめて保管しておきましょう。

そして、気をつけなければならないのが、提出期限です。

手続きの提出期限は家を購入した次の年の1月1日から3月15日までです。ご注意ください。

自営業の方は一般申告時に提出しましょう。

住宅ローンの控除は2021年に購入された方は、13年間続きますが、会社員の方は2年目以降の確定申告は必要ありません。
年末調整で住宅ローン控除の手続きができるためです。

1年目に期限に間に合うように、また、提出物に不備がないように気をつけてくださいね。

最後に

今回は確定申告の住宅ローン控除の手続きや方法についてお話しました。
時間に余裕を持って用意、記入、提出すれば大丈夫です。
確定申告によって税金が一部控除されますので、ぜひスマートに確定申告手続きを進めてくださいね。

相続×不動産 ・満室の窓口 前橋店・売却職人・Renotta加盟店
株式会社 CeRiche(セーリッシュ)
群馬県前橋市文京町1丁目41-19  栄徳マンション103
TEL  027-288-0276    Mail   info@ceriche.co.jp

 

最新の更新

カテゴリ

月別アーカイブ

電話ロゴ

お電話でのお問い合わせ
TEL.027-288-0276

メールでの
お問い合わせはこちら

Fudousan Plugin Ver.5.3.0